Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://keitoasads.blog10.fc2.com/tb.php/4-b66d5a1d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

またまた新作★

050516_195924_M.jpg

これは前に載せたポロシャツと同じ時期に思いついたものです。今回も布専用の手描き染料を使いました。今日作ったんですけど一瞬でできました。これも竹の文様をアレンジしたものなんだけど、言われないと何だか全然わかんないですよね。
ここで竹の文様について少し書こうと思います。「竹取物語」でかぐや姫が竹から生まれたように、まっすぐにのびる竹は古くから神聖視された木でした。文様としては虎や雀、他の植物と組み合わせたり、単独で使われたりします。笹は竹の類で形が小さいものを総称します。

また松竹梅はおめでたい組み合わせの代表で、よく使われています。梅は寒さの厳しい季節に花を咲かせ、また松と梅は冬に緑を保っていることから、中国ではこの三つを「歳寒の三友」と呼び清廉な文人の人格を象徴したことに始まる。江戸時代には着物の柄や陶器の絵付け、風呂敷・手拭いなどの身の回りの小道具に用いられた。松と竹は葉が、梅は花が文様として使われやすいが、それぞれの樹木を描いて屏風図にもなり、応用範囲の広い文様です。

この作品を作るまでは竹にこんな意味があるなんて全然知りませんでした。これからも『和』っぽい感じの服を作りながら日本の文化についての知識を深めていきたいと思ってます。


リンク

ファッションのブログ集まってます!

こっちも集まってます!!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://keitoasads.blog10.fc2.com/tb.php/4-b66d5a1d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

KEITO

  • Author:KEITO
  • 服が大好きで将来はデザイナーを目指してます!このブログを通じて同じ目標を持っている人など色々な人と交流できたらと思っています。












ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。